fragrance mist
Perfumer
Barnabe Fillon

-fragrance mist-

The fragrance evolves over time. This is where our story can be.

MABOROSHIとバルナべ氏との共作で生まれた-fragrance mist-の香りは奥深く立体的で、優しい結界に包まれ安らぎを得たのちに、その香りの結界は曖昧となり、心の静けさを取り戻してくれます。そして時間の経過とともに進化し、そこに私たちの物語が生まれます。

Perfumer Barnabe Fillon

「自然の美しさ、日本の美意識が込められた香り」
Barnabe Fillionは「美しい自然の持つ魅力とその景色を香りに閉じ込める」ことで知られ、ヨーロッパを中心に世界中のブランドの調香を手掛ける調香師です。植物学の研究と共に、ヨーロッパにおける伝統的技術を学び、自然とその恵みである天然素材を愛しています。多くの旅を通して、人や文化との交流、そして素晴らしい素材との出会いが、彼の魅力ある香りづくりに活かされています。
今回、『“香”を通し、日本の美意識である“和み”のある日々を創造したい』と云う私たちの構想に、Barnabeが共感・賛同。数多くのプロジェクトの経験と自分の可能性を注ぎ込んだという、彼のメッセージを体現した“日本の自然観”に“西洋の香”の概念が加えられたfragrance mist が誕生しました。

  • maboroshi41 tea

    茶葉を軸に構成されたMABOROSHIの世界観を象徴するモデルです。爽やかに広がり、静かに変化する甘みと香りは、懐かしく優しい景色を走馬灯のように心の中に描いてくれます。お茶を口にした時に、余韻で感じる“安堵感”を、香りという表現でお楽しみください。

     

    調香師 Barnabe Fillionからのメッセージ

    kouro#01で焚いた、maboroshi41が空間に広がる情景からインスピレーションを受け、焙じた茶葉と新緑のような青々とした緑茶から抽出したエッセンスに、乾いた木の香りと、ほんの少しのまろやかな甘さを加えました。この甘さは、赤海苔から抽出したCO2で、微かですが海の要素が加わり、そこから旨味成分と茶葉の香りが魔法のように現れてきます。僕にとって、お茶の香りは神性で、月の光が反射した真珠を思い出し、それがローストされたお茶の葉の上にそっと乗っているイメージです。

    購入する
  • maboroshi10 moss

    静けさと艶やかさを感じる、芳醇な香りが印象深いモデルです。高貴で官能的な香りは、豊かに広がる苔の景色とリンクします。その世界に身を委ねると、やがて安らかな気持ちに包まれ、心の落ち着きが訪れます。

     

    調香師 Barnabe Fillionからのメッセージ

    苔の感触や土の表情からインスピレーションを受けて調香しました。苔の下にある土は無音ですが、乾いた土が雨で濡れたり、湿った土が熱を帯びて乾燥したり、香りは時間の経過と共に強調されてゆきます。土の香りが強いベチバーに、魅惑的なサンタルと、そして僕の大好きな草の香りを加えました。干し草は、蒸留するのに時間がかかる、とても貴重なエッセンスです。

    購入する
  • maboroshi31 hinoki

    清らかさと和み。若々しく透明感のある香りは、同時に上質な温もりも感じさせてくれます。日本を象徴する香りである「檜」の持つ多面的な表情と、その奥に潜む情熱的な香り、それらの重なりを表現する中で、多幸感を立体的に感じさせてくれるモデルが生まれました。

     

    調香師 Barnabe Fillionからのメッセージ

    日本の旅の中で出会う数々の神聖な場。そこからインスピレーションを受け、トップノートに少し刺激のあるピンクペッぺーが香り立ち、檜の葉と流木から抽出したエッセンスが中心となった香りです。それは、一瞬の安らぎを感じる幽かな香りが風に乗ってやってくる神聖な森の静謐なイメージです。僕にとって檜は、日本の神聖な場所の象徴なのです。

    購入する
  • 3 bottles set 41/10/31

    fragrance mist「tea/茶」「moss/苔」「hinoki/檜」の3種セット。バルナベ氏が日本の原風景からインスピレーションを得て、フランスで全て天然素材から作られた精油の複雑かつ深い香りをお楽しみください。

    購入する