About us

主宰 丸若裕俊を中心に、2017年に始まった 茶葉の魅力を突き詰めるをテーマにスタートした GEN GEN AN 幻プロジェクト。 茶葉の魅力を探る中で出会ったのが、飲むでは無く嗅ぐ事を楽しむ「茶香炉」の存在。この時に茶葉に限らず自然、日本らしさへの関心が深まり、現代生活を見据えて「茶香炉」を自身で生み出した。日本の職人たちと共にスタートした試みは、2017年に出会い茶文化を通し交流を深めたミュージシャン 山口一郎氏を迎え入れて 「”香”を通し、 日本の美意識である”和み”のある日々を創造したい。」 という 丸若の想いが調和し、香りのブランド「MABOROSHI」として、2020年新たにスタートするに至りました。

MABOROSHIの香りプロダクト
『 心に時計を合わせる 』
To set a time in your mind.
太古の昔から、連綿と続く日本の美意識のひとつに「滅びゆくモノの儚さに見える美しき生き様」があります。「自然の移り変わり」という時間の流れのなかに見る「刹那的な儚さ」「朽ちてゆくものの哀れ」それらは日本人が心の内側に無意識に求め抱く「無常」の美学です。
人の記憶のなかで眠っている、どこかノスタルジックな原風景は「歳月のうつろひ」という過去の懐かしい匂いを呼び戻します。私たちが吟選し創作した香り『MABOROSHI』はあなたの五感を通して、ひとりひとりが持つ『間』に触れ、安らぎのひとときを育みます
『 上質な心を求めて 』
Without elegance of the heart, there is no elegance.
自然の素材が重なり織りなす香りは和やかで、心身に心地良い「安らぎ」をもたらします。
“ 癒しの空間 ” をつくる為の道具も「香」と同様に『MABOROSHI』らしさを感じられる上質を求めて、研鑽を積んでまいります。

Project members

  • Hirotoshi Maruwaka Director
    Hirotoshi Maruwaka
  • Ichiro Yamaguchi Director
    Ichiro Yamaguchi
  • Eric Pillault Art Director
    Eric Pillault
MABOROSHI づくり
戻る
次へ